事業系ごみについてAbout business-related garbage

廃棄物を削減するなら、
安田産業グループにおまかせください
安田産業グループでは、多彩なシステムで再資源化に取り組んでいます。
リサイクルを効率よく進めるためにも、分別にご協力ください。
  • *PDFをダウンロードしてご利用ください。

3つのポイント

ご存じですか1

ごみの削減は、目標に向かって。
近年、各自治体ではごみの削減目標を示す動きが広がっています。例えば京都市では、市が処理するごみの量を、2020年度までに2000年度比で半減させると発表。そのために事業系ごみの減量策を強化する方針です。安田産業グループはそんな波に対応。すべての廃棄物の再資沼化を目標に、リサイクルラインを充実させています。

ご存じですか2

さまざまな対策が、検討から実行へ。
自治体がごみ削減対策を検討する中、京都市では民間業者がごみを収集するマンションにも排出ルールを適用。2010年3月からは分別を、6月からは透明ごみ袋での排出を義務化しています。「品質」「環境」「情報セキュリテイ」のISO認証取得企業である安田産業グループなら、各自治体の対策に合わせてごみを回収。責任を持って資源化します。

ご存じですか3

レアメタルも、リサイクルの時代に。
産出量が少ないレアメタル携帯電話やパソコンから取り出し、再利用。近年、この仕組みが注目されています。安田産業グループでは、レアメタル・リサイクルラインを導入。中心拠点として京都伏見に新工場も設立しました。回収に便利な立地、事業者様からの大量の受け入れもできる敷地面積を配備。被覆銅線専用処理機も設置し資源回収を進めています。

お問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-53-1153 [平日(月〜土)]9:00~19:00
  • お問い合わせフォーム
  • TEL. 075-604-5353(代) FAX. 075-604-5358
  • ご相談・お問い合わせ
  • ごみについてのご案内
  • pagetop
  • Twitter
  • Facebook