安全・安心な収集運搬に向けた取り組みAction for security and the reliable collection transportation

全収集運搬車に、デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーを導入
安田産業グループでは、一般廃棄物・産業廃棄物の収集、運搬において、さらなる安全強化に取り組んでいます。お客様により安心してサービスをご利用いただくため、全収集運搬車両にドライブレコーダー(1台につき最大4箇所)を搭載。同時に、安全・万全なトレーサビリティの徹底に向け、デジタルタコグラフでの運行管理も強化しています。

【お客様へご提供する3つの安心】

1)効率的な配車

デジタルタコグラフによる軌跡管理で走行ルートを確認し、効率的な車両手配に対応します。

2)事故の防止・分析

必要に応じてドライブレコーダーの映像とデジタルタコグラフの管理画面をチェックし、安全運転を徹底。
事故防止や事故発生時の分析に活用します。

3)廃棄物の積み忘れ確認

廃棄物が積み忘れされることなく、確実に収集・運搬されているか、ドライブレコーダーの映像、デジタルタコグラフの運行ルート記録で確認します。

デジタルタコグラフ

デジタコPC
デジタル式の運行記録計データで、事故につながる速度超過、急発進・ 急停車などのチェック内容を数値化・グラフ化。定期的に管理することで、 安全運転や労務管理、運行の効率化につなげます。
デジタコスクリーンショット(ドライブレコーダーによる運行管理)
ドライブレコーダーによる運行管理
デジタコスクリーンショット(速度チャート)
速度チャート
デジタコスクリーンショット(走行ルート)
走行ルート

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー 前方左側側面カメラ

前方左側側面カメラ

ドア付近室内カメラ

ドア付近室内カメラ

事故処理の迅速化や、事故防止のため、急ブレーキ、急アクセルなどの衝撃時に、その前後の映像や走行データを記録する装置。安田産業 グループでは、1車両につき最大4箇所搭載しています。

前方左側側面カメラ

左折時の巻き込み事故防止など危険運転を管理

ドア付近室内カメラ

運転席のドライバーの様子を確認

フロント部分前方カメラ

事故時の状況を正確に記録

バック部分後方カメラ

廃棄物の積み込み作業などを記録
  • ご相談・お問い合わせ
  • ごみについてのご案内
  • pagetop
  • Twitter
  • Facebook